スポンサーリンク

不労所得が欲しい話①

開発

読んで字の如く、働くことなく収益を得たいという話。
まあ誰もが一生の中で一度位は思い描く、宝くじを当てたいとかそんなレベルの戯言だが、ちょっと真剣に考えてみたいので頭の中を整理したい。

業界2年目のプログラマーが個人で出来る範囲で、何か具体的な案がないか検討してみる事にする。

まず大前提を理解したい。お金とは、一体どこから生まれてくるのか。

この問は、以前アルバイトの面接の時に問われたことがある。
答えは単純で、給料を支払ってくれる会社からだ。
・・・ではなく、会社に対してお金を支払ったお客様の財布からだ。

結論から言うと、お金というものは、お金を持っている人が何かの対価として支払い、その報酬として得られるものである。

要するに、人が動くと金が動く。人の流れこそ金の流れである。
それを念頭に置いた上で、自分にできることをまとめてみる。

現状、自分が展開したコンテンツを見てもらえる場面は3つ。
当ブログ、note、twitter。

そして目標が1台のPCで時給1000円。
1日は24時間あるので(当たり前ですが)1日あたり24,000円、30日あたり720,000円。
こう聞くと、以下に自動化で時給1000円が難しいかが解かる。

まあ、めげずに頑張るしかない。

先程あげた3つの媒体(当ブログ、note、Twitter)でそれぞれの役割を考える。

①ブログ

記載する内容の自由度が高い。リンクを貼るのも広告を貼るのも自由自在。
長期的に利用されるコンテンツに適している。

②note

主にテキストでの利用になると思う。
読者対象も基本的にはモバイルユーザーが主になるであろうから、比較的ライトな内容が好ましいのかもしれない。

③Twitter

ユーザー間のつながりがライトなので、市場を拡大させるのは向いているかもしれない。失うものがないので、凍結のリスクも比較的少ないと思う。

ここまで書いてきて思うこと。無理じゃねと。
まあ、なんだって最初はできないことを徐々に出来るようにしていくのが人生ですから!!

ちょっと書き疲れちゃったんでこのへんで。

次回はもう少し手段について掘り下げて書いていければいいなーと。